グリーン銘柄定点観測【vol.4】EV銘柄が牽引した一週間

今週も、私的にピックアップした”グリーン銘柄”の値動きを追っていきます。

なお、”グリーン銘柄”の定義は、私が独自で設定したものとしています。 

www.nyseryl.com

 

また、気になったニュースもあれば、紹介します。

前回の記事はこちら!

 

www.nyseryl.com

 

  

 

グリーン銘柄定点観測

 

Category Ticker 11/20 前週比
EV XPEV 53.89 28.34%
EV LI 38.12 22.18%
EV TSLA 489.61 19.86%
太陽光 SEDG 257.99 16.42%
マイクログリッド CLSK 10.15 15.08%
ETF-クリーンエネ PBW 84.59 11.95%
太陽光 ENPH 129.59 11.15%
太陽光 RUN 61.44 10.90%
EV NIO 49.25 10.53%
食品 BYND 136.56 9.48%
ETF-クリーンエネ QCLN 59.24 7.46%
太陽光 FSLR 84.69 5.93%
ETF-クリーンエネ PBD 27.95 5.31%
燃料電池 PLUG 24.36 3.97%
ETF-クリーンエネ ICLN 22.09 1.80%
Nasdaq100 QQQ 290.38 -0.19%
S&P500 VOO 326.49 -0.77%
S&P500 SPY 355.33 -0.77%
公益 BEPC 72.41 -1.36%
公益 NEE 75.55 -2.12%
公益 DUK 92.58 -2.53%

 

*今週から、中国のEVメーカーXpeng(小鵬汽車)とLi Auto(理想汽車)を 加えました
*今週から、前週比の上昇率が高い順に並べ替えました

 

公益銘柄以外はプラス

S&P500(SPY/VOO)とNASDAQ100(QQQ)が週間でマイナスの中、公益銘柄以外はプラスとなりました。

中国EVメーカーの続伸

まず目立つのは、中国EVメーカーの続伸です。XPEGとLIは20%以上の上昇。NIOも約10%の上昇です。各社比較はStrainerさんの記事を。

strainer.jp

特にXPEGとLIは、ここ三週間ほどウナギのぼり状態なので、これからインするのであれば、一気にではなく、時間分散をしたほうが安全なのかもしれません。

 

TSLA、S&P500構成銘柄になるニュースを受けて急伸

ここ数週間一定のレンジで留まり話題に上ることが少なくなっていたTSLAが急伸しました。ご存知、S&P500の構成銘柄になるとのニュースを受けてのことです。12月21日取引前に追加となる見通しとのこと。

jp.techcrunch.com

 

この記事に「テスラは過去10年で最も規模の大きな追加の1つとなり、従ってS&P500の歴史の中で最大のファンド売買の1つを生み出すでしょう」とあるように、機関投資家の買いに伴う株価の変動があると思われます。

CLSK、約一ヶ月ぶりの10ドル超え

ここ一ヶ月ほど低迷していたCLSKが18日(水)から大きく動き、10ドルを超えました。18日から上がった背景を調べましたが、ニュースらしいニュースは見当たりませんでした。

PLUGの公募増資

PLUG公募増資で下がるも週間では+に持ち込みました。今回の公募価格は、22.25ドル。今年8月頃の公募価格10.25ドルと比べると、ほぼ二倍になっています。私としては、長期的にはまだまだ期待できる銘柄と捉えています。

finance.yahoo.com

 

それでは、また書きます。

 

<こんな記事も書いています。> 

www.nyseryl.com

 

www.nyseryl.com

 

www.nyseryl.com