グリーン銘柄定点観測【vol.6】全体としては先週から一転下落傾向へ

今週も、私的にピックアップした”グリーン銘柄”の値動きを追っていきます。

なお、”グリーン銘柄”の定義は、私が独自で設定したものとしています。 

www.nyseryl.com

 

また、気になったニュースもあれば、紹介します。

前回の定点観測はこちら。

 

www.nyseryl.com

 

 

グリーン銘柄定点観測

 

Category Ticker 12/4 前週比
マイクログリッド CLSK 11.6 6.13%
EV TSLA 599.04 2.27%
Nasdaq100 QQQ 305.52 2.18%
S&P500 SPY 369.85 1.70%
S&P500 VOO 339.81 1.70%
食品 BYND 139.62 -1.81%
ETF-クリーンエネ ICLN 23.01 -2.46%
ETF-クリーンエネ PBD 29.59 -2.52%
公益 NEE 72.52 -3.47%
公益 DUK 91.15 -3.65%
燃料電池 PLUG 24.85 -5.30%
太陽光 SEDG 271.97 -5.64%
ETF-クリーンエネ QCLN 61.33 -5.70%
太陽光 FSLR 89.26 -5.74%
公益 BEPC 72.95 -6.37%
ETF-クリーンエネ PBW 89 -6.51%
太陽光 ENPH 130.46 -7.19%
太陽光 RUN 57.71 -13.54%
EV NIO 43.04 -20.30%
EV LI 30.53 -22.67%
EV XPEV 49.34 -23.24%

 

 

先週に続きSPY/VOO/QQQが続伸

この辺りの見解は、もみあげさんのブログを参考にしています。

www.momiage.work

www.momiage.work

 

全体としては先週から一転下落傾向へ

全体としては、先週までの4週間連続の上昇傾向から一転、下落傾向となりました。

特に、中国EVメーカー(NIO, XPEV, LI)の下落が目立ちます。TSLAは、まだ上昇を続けているため、EV全体の下落ではなく、ここまで急上昇し加熱状態だった中国EVメーカー銘柄の利確による調整と考えています。

先週、「徐々に、この相場はどこまで続くのか…という雰囲気になってきた気がします笑」と書きましたが、

クリーンスパーク【CLSK】、三週連続+5%超えの上昇

CLSKは三週連続+5%超えの上昇となりました。10月は下落が続いていましたが、徐々に反発してきた形です。

CEOのZachary Bradford氏のインタビュー動画を見つけたので紹介します。私はこのCEOが話しているところを初めて見ました。 投資にあたって、経営トップが話しているところを見るのは大切だなと感じます。熱意、冷静さ、賢明さ、品性などの一端を知ることができます。

www.youtube.com

 

私の理解できた範囲で、ポイントを書きます。

  • 今年のコロナによるパンデミックやハリケーン被害はチャレンジングだった
  • Work from Homeにより住宅需要のニューウェーブが起きている。
  • マイクログリッドは複雑になってきている。それは同時にClean Sparにとってはエキサイティングでもある。なぜなら、私たちは、そのComplicated(複雑さ)をeasy(簡易)にするから。
  • 2021年について: 2020年はいろんな決断が先送りにされた年だったが、2021年は皆前に進み始める。マイクログリッドはさらにcommon(一般的)になるので、より多くのカスタマーが現れるだろう。
  • 大統領の結果について:マイクログリッド業界にとってポジティブ。

 

 

それでは、また書きます。

 

<こんな記事も書いています。> 

 

www.nyseryl.com

 

www.nyseryl.com

  

www.nyseryl.com

 

www.nyseryl.com