私にとっての「Connecting the Dots」〜グリーンエネルギー投資が楽しい理由〜

Twitterでも書いたことですが、少し頭の整理のために。

 

「Connecting the Dots」

スティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学卒業式でのスピーチで語った話が有名です。

過去の経験がその当時は思いもよらなかったことにつながり、点と点がつながって線となっていく…というアレです。

 

私が投資を始めてから、ESGやクリーンエネルギー関連銘柄への投資を学び実践しているのは、ただトレンドだからではなく、意外と中学校ぐらいまで遡ります。

当時、部活にいくのにコンビニでおにぎりやパンを買って行くことが度々ありましたが、コンビニでもらうレジ袋に違和感を持っていました。

「なぜすぐ捨てる袋を使うんだろう?」

日本だけで何枚の袋が使われ捨てられていくのだろう?
資源は大丈夫?
燃やしたときに変なガス出ない?

など、ぼんやりとそんなことを考えていました。

その後も、ことあるごとに地球環境はこのままとは明らかに持続不可能では?と自分の中で問い続けてきました。持続可能な世界につながるようにと、自主企画的な小さなブランドをつくったこともあります。

 

そして今年出逢った投資でも、気付けばグリーンエネルギー銘柄やTSLAに目は向き、調べる量も増えていく。

やっぱり、自分の興味と深くマッチしてるからこそ、楽しいし続くのだと実感します。

(なんの理解も興味もない銘柄だけだと、もう投信オールカントリー一本でいいや、となりそうです笑)

もちろん、とはいってもパフォーマンスがついてこなければ持続不可能な投資になるので笑、ESG・グリーンエネルギーが世の長期トレンドとなりつつあることは幸いでした。

自然エネルギーの発電コストの低下に拍車がかかってることも。

 

世界がSustainableであること。

これは私にとってのConnecting The Dotsです。 

昔からの自分のスタンスが今の投資スタンスにつながっていることが、じわりと嬉しくなりますし、今後も楽しみつつ自分のスタンスを大事にしながら長期的に投資できればいいなと思います。