【2020/11/16〜24の振り返り】自らの選択を讃えよ!

ここ1〜2週間の相場は、目が回るような状況でした。

EV関連銘柄をはじめとして、あれもこれも爆上がり。

「爆上がり」とはこういうことを言うんだと言わんばかりの上昇でした。

 

そんななか私はというと、

*XPENG→正しくはXPEV

 乗りたい気持ちもありましたが、見送りました。

最後の、「優先したい投資のタスク」と言うのが、先週の金曜の振り返りの内容です。

 

www.nyseryl.com

 

いま持っている銘柄にしっかりと向き合い、フォーカスしたいと言うフェーズだったので、自分の思考や集中力を紛らわせたくなかった。とはいえ、やはり歯がゆかったです。お祭りの音を遠くに聞きながら受験勉強している気分ですね笑

そんなことを書きながらも、実は24日(水)にPEIXとXPEVに一瞬のったのですが、まさに後の祭り。寄り天でグングン下がっていったので、ものの3分程度で売却しました。こんなに早い損切りは初めてですw

 

今回のような相場。私個人としては、タイミング合えば乗りたいと思います。

ただ改めて思ったのは、盛り上がってるからといって、”全部に乗らなくても良い”ということです。 

相場には波があるので、チャンスは一度ではない。また違う形で訪れます。その時に、真剣に向き合って乗れば良いと考えます。何が何でも闇雲に乗っていくと、我を忘れてどこかで資産を減らすことになる。毎回思う通りにはいくわけでないのが株式投資だからです。

大切なのは、基本スタンスを忘れないこと。

基本スタンスを持った上で、”自ら選択して”今回のような爆上がり相場に乗っていく。そんなことを思った、1〜2週間でした。

今回のような大きな乗るにせよ、乗らないにせよ、自らの選択を讃えていく個人投資家でありたいです。もちろん、反省するところは反省しながらではありますが。

それでは、また。