8月5日時点、米国株ポートフォリオの評価損益トップ5

8月5日の引け時点、米国株ポートフォリオの評価損益トップ5です。


$EBS +54.07%

$TSM +14.99%

$ENPH +19.24%

$SEDG +12.15%

$QQQ +9.97%

 

EBS、強いです。果たしてどこまでゆくのか…できる限りは見守りたいと思います。

今週のはじめに、他のワクチン銘柄はすべて手仕舞いました。損切りになった銘柄もありますが、その分、エマージェントだけをウォッチするというシンプルな形になったことでスッキリしました笑。他の銘柄に目を向ける余裕も出てきました。


TSMは、昨晩買い増し完了。こちらは、長期保有前提。


ENPHは、まだ保有歴浅いものの決算で上昇中。SEDGとともにジワジワといってほしいところ。特に米国の住宅事情、大統領選、テスラなどEVの動きも注視していきます。


QQQ、基本は長期で保有。ちなみにVOOのポジションは少ないですが、買い増しはしないかもしれません。株式においての守りの投資は、つみたてNISAの世界株式とS&P500に任せる形で。

 

以前よりも、銘柄が減り、強いPFに育ってきたように思います。

EBSは近々売却すると思うので、その資金で何を買い増すかわ週末考えるのが愉しみです。