2020年7月のポートフォリオ

7月が終わりましたね。恒例の

を実施しました。 

先月までのポートフォリオはこちら↓↓↓

nyseryl.hatenablog.com

 

2020年7月の収支

今月、特筆すべき点が二つ。
  1. WiFi契約をしているGMOとくとくBBからキャッシュバック約3万円の入金
  2. 米国株式の確定損益が月収の27%に
GMOとくとくBBからのキャッシュバック
GMOのキャッシュバックは、キャッシュバック自体が11ヶ月後、GMO独特のアカウントに届くメールを確認しないといけない、など罠がいくつかあります笑。
キャッシュバックありきの月額最安値として契約した場合、キャッシュバックを受け取りそびれると、結果的に月額料金が高くなってしまいます。私は、メールを確認すべき未来の日に忘れないように、タスク管理アプリで「GMOキャッシュバック」と登録しておきました。

www.soldi.jp

 

米国株式の確定損益が月収の27%に
毎月の給与額:株式取引の確定利益=1 : 1を、目標の一つとして設定しています。
今月は、確定利益が月収の27%に達したので、1 : 0.27を達成したことになります。給与の約四分の一。大きいですね。
もちろん、利確することにより含み益は減少しますが、自分なりのモチベーションになる、良い目標です。
 

2020年7月末のポートフォリオ


f:id:nyseryl:20200802010711j:image

 そして、7月末時点のポートフォリオがこちら。
比率が1%未満の2銘柄のシンボルが表示されていませんが、これはクリーンエネルギー ETFのICLNとPBD。クリーンエネルギー 研究中のため、まだ少額のポジションです。

このポートフォリオを受けた、振り返りです。

  • 今月初めて上位3銘柄で50%を超えた(管理できる銘柄が限られているので「これは」と思った銘柄は比率を増やす方向性)

  • TSMが新規で一気に2位に (長期ホールド予定)

  • IPO後初の決算まで動きづらいRPRXを一部削減(残りは四半期決算次第)

  • ワクチン銘柄:EBSは8月ホールド予定。BNTX全売却。他も7月後半買い増しせず。

  • 7月の一連の下落やGAFA一斉決算にSaaS(DOCUやCRWD)を売却してキャッシュポジションが増加。決算が良かった銘柄は再度インする可能性あり。

  • クリーンエネルギー 銘柄を4つ試し買い。研究進める。

 一時これまでで最大の含み損を抱えましたが、その結果、先月よりもスリムなポートフォリオになってきたように思います。結果オーライ。

少し前に検討していた債権ETFと金ETFですが、しばらくの間は株式のみのまま進めることにしました。いわゆる安全資産は、「通常時に買っておき、リスクをヘッジしたり値動きをマイルドにする」ために買うものだという考えに至ったからです。

今は、債権と金が高騰しているため、”いまは”ポートフォリオに組み込むタイミングではないと考えています。

こちらは、債権ETFと金ETFの年代別の保有割合を検討した頭の中の記録です。


nyseryl.hatenablog.com

 8月に向けて 

来月は、ワクチン銘柄の整理、SaaS銘柄に再インするかの判断をしつつ、クリーンエネルギー の研究を進めたいと思います。

それでは、また。