電力会社、見直しました。

ずっと後回しにしてきた電力会社の見直しに、満を持して着手しました。

なにも考えずに生活していると、生きていくうえでは避けられない支出が上がってしまいがちです。

特に大きいのが、やはり家賃、保険、通信費、光熱費。

ここ数年で見直したものが、いくつかあります。

ドル建て終身保険は、社会人2年目ぐらいの頃に、「年金はなくなるから自分で積立よう」と言われ、そのときの自分なりには納得して契約しました。その額、約月おおよそ2万円。

その後、約十年で解約。解約返戻金は元本を割っていたものの、後悔はしていません。むしろ、手元にあったら使ってしまってたかもしれないお金が残ってよかったとらすら思いました。

解約しようと考えた背景には、この動画の両学長の「保険は保険。投資は投資。」といった言葉もあります。

格安SIMの変更も。夫婦二人分あわせても以前の契約の半分ほどになったのでインパクト大です。夫婦合わせると、4分の1になりました。

 

そして、この4連休には、電力会社の見直しをしました。

エネチェンジで比較をして、楽天でんきを契約。もとの電力会社きは解約の連絡をしなくてもいいので、意外と楽です。これでおそらく10%は電気代が下がるはず。年額にして、6000〜7000円程度でしょうか。バカにできません。

こういった、一度やっちゃえば下げられる生活費の見直しをすることを忘れずにいたいものです。