頭をクリアにした状態で投資するために

普段の人間関係でもそうですが、接していて気持ちの良い方から、情報を受け取りたいものです。

同時に、一介の初心者投資家ですが、私自身もそうありたいと心がけてます。

たとえば、弐億 貯男さん。

自分が2億貯めるまでたどってきた道筋を残していらっしゃいます。一人でも参考になれば幸い…という静かな優しさを感じます。

最近、書籍を出されたようです。おめでとうございます。読んでみたいですね。

10万円から始める! 割安成長株で2億円

10万円から始める! 割安成長株で2億円

 

 

たとえば、りんりさん。

鉄のような意思の持ち主で、少し前まで米国ETFのVOOに一貫した集中投資をしてらっしゃいました。今はリスク管理の観点から米国以外の世界に分散するVXUSにも資金分散しているようです。

りんりさんは、みんなそれぞれの投資スタンスでいい、それぞれがそれぞれのゴールに向けて努力しよう、というスタンスに好感を持って読ませていただいています。

 

洪水のように情報が押し寄せてくる現代。

そのうねる様な波を活かすには、何を見て、何を見ないか、の取捨選択が必要です。

そうでなければ、自分の思考も感情も、飲み込まれてしまうでしょう。

頭の中をクリアに保った状態で投資するためにも、誰の発信を見るか、もう一度私も見直してみたいと思います。