含み益も元本だと思って取り扱う

「含み益も元本だと思って取り扱え」

一つ前の記事で紹介したミネルヴィニさんの書籍を読んでから、参考にしている一言です。

つまり、得た利益を守れということ。

私の損切り基本ラインは現在、元本-10%から、最高到達評価額-10%に変えてます。

そのルールに基づき、7月に入ってテック系銘柄をはじめとして下落したとき、3分の1ぐらいの株式を一旦手仕舞いました。

一度含み益が膨らんだ銘柄は、取得額未満まで落ち込むと、どうしてもすごく損した!と思いがち。実際は1ドルしか損してなかったとしても。

取得額に対して損失が出てから売却するのと、利益が減りはしたけどまだ利益があるうちに売却するのでは、全然感覚が違いますね。

含み益も元本と捉えるくらいでいいのかも、と思います。