自分のトレード手法の専門家になる

マーク・ミネルヴィニさんの書籍を愛読しています。

この一説、響きました。

「目標は自分のトレード手法の専門家になることや。戦略も重要やけどな、自分のルールを理解して、それを当てはめて従う規律を持つことのほうがもっと大事やで」

 

私の場合、自分のトレード手法確認のためにこんな問いかけを自分にします。

①含み益と実現益、大切なのはどっち?

②2倍まで半年待つ、+20%まで2ヶ月待つ、心地よいのはどっち?

③+20%で利確後に上昇、-20%で利確せずに下落、諦めがつくのはどっち?

④株価上昇時に買付、下落時のナンピン、好みはどっち?

こういった質問を自分に投げかけていくと、自分のスタンスが見えてきて面白いです。