投資の考え方

【私的記録】CLSKを知ってから3分の2売却まで

私は投資歴1年未満で、トレードは特段うまくありません。 そんな私のエポックメイキング的な出来事を一つあげるのなら、クリーンスパーク【CLSK】の取引があります。 結果的には約3ヶ月で4バガー達成後、現在は3分の2は売却。 正直、自分でも何が起きたのか…

投資におけるCEOの存在

最近、投資(特に中長期投資)において、CEOの重要性を実感します。 最近、クリーンスパーク【CLSK】を一部売却しました。 CLSK、寄り後一部利確。元本程度。マイニングのことではなく、投資初期から経営陣への自信がイマイチ持ちきれてないので、自分なりの…

【2020/11/16〜24の振り返り】自らの選択を讃えよ!

ここ1〜2週間の相場は、目が回るような状況でした。 EV関連銘柄をはじめとして、あれもこれも爆上がり。 「爆上がり」とはこういうことを言うんだと言わんばかりの上昇でした。 そんななか私はというと、 LIとXPENGはイン自宅なる気持ちになるけど、私は少な…

【損小利大】欲を抑えて弱い株から切っていく

損小利大。 頭ではわかっていても、利益が乗るほど利益確定したくなる。頭ではわかっていても、損は確定したくない。 であるがゆえに、損小利大という言葉も頻出します。機械的に損切りラインを設定している方もたくさんいます。 例に漏れず、私もそんな感じ…

自称グリーン投資家

最近、Twitterのプロフィールに、「Green Investor グリーン投資家」と書き始めました。 大きく出たよ、と自分でも思います笑 でも、響きが気に入ってるので、当面使おうかと思ってます。 私の言うグリーン投資は、広義ではいわゆるESG投資かもしれません。 …

下落相場の教訓②〜嵐は過ぎ去るまで待て〜

前週の急落から明けた9/8、今週の米国市場がスタートしました。 先週の教訓を守り、寄りで買うことは避け、様子を見守っていました。 下落相場の教訓〜調整の荒波を乗り切るために〜 - レイリーの投資ダイアリー ある程度下げたあと、上昇の兆しが見えたとき…

下落相場の教訓①〜調整の荒波を乗り切るために〜

9月3日(木)・4日(金)の二日間、米国株式相場は大荒れとなりました。 Twitterを見ていても、「そろそろ大きめの調整が来る」と言われている中での、大幅な下落となりました。 私のPFも例に漏れず、(私なりには)大きく膨らんでいた含み益は、半分以下に…

【2020年5〜8月】ポートフォリオの変遷と振り返り

My PF transition-May. Incredible brand-Jun. Tech、SaaS、Vaccine-Jul. Small start of Clean Energy-Aug. $TSLA pic.twitter.com/nKsMvb3e8a— レイリー クリオネ研究中 (@nyseryl) 2020年8月15日 このツイート、もう少し深めておこうかなと思います。 5…

ネガティブな気持ちを長持ちさせないための損切りライン

プレマーケットで保有銘柄が軒並み上がっています。 特に大きいのは、MRNA, TSM 。他に、ZM,DOCU,CRWDなど。 プレマーケットを保有銘柄が上がりそうな気配を感じると嬉しいものです。一方で、軒並み下がってるときは、ため息が出そうになる。 こんなときに思…

頭をクリアにした状態で投資するために

普段の人間関係でもそうですが、接していて気持ちの良い方から、情報を受け取りたいものです。 同時に、一介の初心者投資家ですが、私自身もそうありたいと心がけてます。 たとえば、弐億 貯男さん。 ブログ更新しました。 : 多くの人が株式投資で1億円を達…

含み益も元本だと思って取り扱う

「含み益も元本だと思って取り扱え」 一つ前の記事で紹介したミネルヴィニさんの書籍を読んでから、参考にしている一言です。 つまり、得た利益を守れということ。 私の損切り基本ラインは現在、元本-10%から、最高到達評価額-10%に変えてます。 そのルール…

すぐに離陸できる個別株に乗りたい

自分がパイロットだったとして、乗り込んでエンジンかけてすぐに発進して離陸できる機体に乗りたい。 給油中の機体や、エンジンがかかるまで時間のかかる機体には乗りたくない。 投資も同じ。 時間を味方につけるためにも、すぐにテイクオフできる銘柄に飛び…

自分のトレード手法の専門家になる

マーク・ミネルヴィニさんの書籍を愛読しています。 ミネルヴィニの成長株投資法 ━━高い先導株を買い、より高値で売り抜けろ (ウィザードブックシリーズ) 作者:マーク・ミネルヴィニ 発売日: 2013/12/14 メディア: ハードカバー この一説、響きました。 「目…